前へ
次へ

人材派遣で資格を生かす方法

正社員でも人材派遣で働く派遣社員でも、資格やスキルはある方が有利です。
でも、人材派遣の場合は給与や契

more

魅力で溢れる人材派遣会社と言う選択肢

気軽に働き、なおかつそれなりに稼ぎたいと感じている人にとっては、人材派遣会社は魅力あふれる選択肢だと

more

すぐ見つかる人材派遣会社の求人情報

実は、アルバイトやパートタイマーと同じように、人材派遣会社から出ている求人情報も、かなり早い段階で見

more

派遣の交通費は支給されないことが一般的

正社員やパートなどの直接雇用で働いている場合には、交通費の支給は当たり前とイメージしてしまいますが、派遣の場合には、ほとんどの場合支給されることはありません。
交通費の負担は法律ではなく契約要件のひとつで、企業側の判断で支給しなくても法的には問題がありません。
支給されない理由のひとつが、交通費を含んだ時給になっているという点からです。
直接雇用のかたの給料を時給にしてみると、派遣の時給のほうが高い金額が支給されています。
その高い金額が交通費のかわりとなっています。
法的にも問題がないという点も交通費の支給なしという理由となっています。

未経験OK整備職
メンテナンス業務をお任せします。

フォトグラファーの福岡市エリア求人
写真を人生にしませんか?

ウェブの知識をつけたい方のお仕事情報in大阪

フルタイムでの勤務も可能なためガッツリ稼ぎたい人におすすめ!
1,500円スタートと高時給ですし、フルタイムで働けばしっかりとした収入を得ることができるのでおすすめです。

伊賀市建設エクステリア正社員Job
ガテン系の仕事です。

交通費を支給してもらいたいという場合には、契約前に確認が必要です。
時給を減らすか福利厚生を減らすと支給をされる場合もありますが、時給も福利厚生も減らすにはリスクが伴います。
リスクなしで交通費を支給してもらいたい場合には、自分のスキルを磨いて就業先に交通費を支払ってもらうか、自分の今現在のスキルに価値があると捉えてもらえる就業先を見つけて、就業に交渉をしてもらうという方法が一般的です。
一部の就業先ですが、交通費を支給しています。
就業先が通勤しづらい場所にある場合や長期間頑張って働いてほしいという場合にははじめから支給を設定してるケースです。
交通費は支給される仕事もあります。
会社によって条件は異なりますので、どうしても交通費を支給されたいという場合には、地道に求人を探してみると見つかる可能性があります。
現在働き方改革が注目されていますが、この改革は直接雇用だけでなく派遣の場合であっても待遇面で注目されています。
同じ仕事をしている場合には、年齢や性別、健常者などに関係なく同一賃金を支払うべきという考えや交通費の支給なども議論されています。
改正派遣法によって、原則就業先の正社員の待遇と合わせるよう求められていることから、待遇面がアップされる可能性が高まっています。
交通費の支給に関しても、最終的には就業元の判断となりますが、直接雇用のかたたちが支給されているのであれば、支給される可能性が高いと想定されています。

Page Top